好きだから結婚する

老後という言葉もアラフィフとよばれる世代になると他人事ではありません。実際には婚活に熱心な世代は30代から40歳の前半くらいまでといわれています。

しかし、もちろん40代後半から50歳代、さらには60歳代でも結婚しよう、あるいは結婚したいという人は多いです。それは老後に一人でいることの不安を考える人もいることでしょう。

しかし、考えたら人間は死ぬときは常に一人であることに間違いはありません。多くの人は一人で死ぬのが嫌だと考えると思います。それは極論をいえば死んだ後のことを任せる人が欲しいということなのでしょう。

そうでないと安心して死ねないという人はことのほか多いようなのです。


老後に一人でいることの不安

だからといってそのために結婚することも何かおかしな話であるといえます。それはパートナーよりも早く死にたいと言っていることと同じだからにほかなりません。そのようなことを考えるよりも死ぬことに対して準備をしておくことが大事です。

理想的な死に方は荷物もスーツケース3こと言うことですから身辺整理はきちんとしておけばいつお迎えがきてもそんなに心配はいらないということでしょう。実際に老後のことを考える人は多いと思いますがそのために結婚を考えるのもどうかと思います。

やはり好きだから結婚する。いつまでも一緒にいたいというシンプルな考えを応援したくなりますし、誰もがそう思っていることだと思います。それから老後のことを考えても決して遅くはないでしょう。